検証!詰まり抜きはラバーカップが最強説

よくあるトイレや排水溝の詰まり

トイレットペーパーを使い過ぎたり、排水溝の汚れが蓄積されて排水が悪くなることがあります。これは予想もしていない時に突然起こります。

そんな時皆さんはどう対処していますか?

慌ててタウンページで水道屋さんを探したり、スマホで検索したりして業者を手配しようとしますよね?確かにプロのお任せすれば確かですが、実はある道具を用意しておくことですぐに解消してしまうことがあるのです。

それは・・・

「ラバーカップ」です。

人によっては「スッポン」・「ゴムカップ」なんて言われています。           形状も写真のようなひだ付きのものもあれば半月板カップのタイプもあります。大きさもいろいろあります。¥100均で売られているものは小さいため限られた場所に使えますが、使えないことはありません。できればDIY店で購入される事をお薦めします。

トイレ詰まりの場合

主にトイレットペーパーを使い過ぎで起きるケースがほとんどです。ご存知の通り、トイレットペーパーは水に触れるとすぐに分解する性質があります。以前のブログに詳しい性質について取り上げています。*こちらもどうぞ➡トイレの詰まりの原因はトイレットペーパー

便器の奥は反りあがってSの字を描いて床に落とし込んでいます。いわゆるトラップになっています。便器によって少しずつ違いがありますが、必ず先細りになっています。そこにトイレットペーパーや汚物が一塊になって流れて行くと排水口辺りで挟まってしまいます。

特に犬や猫の汚物処理でトイレットペーパーを大量に使ってしまうことが多く見られます。中には猫砂を糞と一緒に流している方もいらっしゃいましたが、それはまた別の詰まりの原因になりますのでやめた方がいいです。それ以外の通常のつまりの際は、ラバーカップを使って解消してしまうことがほとんどなのです。

 

他での活用術とは?

ラバーカップと言えば、トイレで使うものとイメージしがちですが、実はいろんなところで活用できるんです。例えば風呂場の排水口です。

洗い場でシャワーなどで体や髪の毛を洗っていると、なぜか排水が流れず洪水のように排水が溜まってしまった!という経験もあるかもしれません。排水溝もトラップ構造になっていますので中に水を溜めるところがあり、溢れた排水を配管に流すという方式になっています。

トラップ内でゴミや汚れが詰まることが良くありますが、配管の中でも詰まることがあります。配管ですと詰まり場所によりますが、大抵手前の方で詰まっている場合が少なくありません。最初のエルボ辺りです。その場合にラバーカップを活用できます。

排水を溜めた状態でトイレと同じ要領で詰まり抜きを行ってみてください。髪の毛やぬめりゴミが浮き出てくるのが分かります。汚れやゴミが出てきたらそれを回収して再び流れないようにします。流れが戻ったことを実感できます。排水溝の形によってはラバーカップがしっくりこない場合もありますので、その場合は別の手段をご検討ください。

 

キッチンの詰まりでの効果的

台所の排水もよく詰まるところではないでしょうか?ゴボゴボと音を立てて排水するようになったら完全に詰まるのも時間も問題と言えるかもしれません。もちろん完全に詰まってしまった場合には配管の洗浄が必要なこともありますが、まずはともあれこのラバーカップを使ってみてください。

お風呂場と同じように、排水を溜めた状態で「ズゴズゴ」と上下に押したり引いたりしてみてください。大半の原因は油脂詰まりですが、そうした汚れが浮き出てきます。何度か繰り返すと少しづつ流れが開通していきます。

ラバーカップをトイレやお風呂場と使い回すのに抵抗がある方は、キッチン用に別に用意しておくのも良いかと思います。ラバーカップ自体がそれほど高いものではありません。¥1,000~2,000前後で販売されています。1~2個あってもいいんじゃないでしょうか?

 

意外に普及率は低い

緊急要請でお伺いするお宅で意外にこのラバーカップをお持ちでない方が多いように感じます。確かにトイレや浴室や台所もしょっちゅう詰まることはありません。1度使ってその後は倉庫の奥底に追いやられている場合が多いのかもしれません。               若いご夫婦の世帯ではまず見たことがありません。それ自体を使ったことも見たこともないのかもしれませんね。

 

実は、この道具は水道屋さんにとっても最強の道具なのです。

しかし!お客様が持っているようなもので解消させたのでは料金を取る際にお互いに何か嫌な空気になってしまいますので、大抵の水道屋さんは「ローポンプ」と呼ばれるいかにも専門業者ぽい道具で対応します。

しかし、原理はラバーカップと同じです。いかついだけでよっぽどラバーカップの方がシンプルで合理的です。ぜひお持ちでない方はご家庭に1つご用意ください。きっと役に立つ日が来ますから・・・。