ビルトイン浄水器きちんと使ってますか?

ビルトイン浄水器とは?

代表的なものとしてキッチンのシンクに浄水器専用の水栓があり、シンク下に浄水器のカートリッジがあって水を濾過しているタイプです。中には水栓金具に切替レバーがあり、シンク下で本体側とつながっているタイプもあります。

このビルトイン浄水器は後付けができないため、既に設置されている場合がほとんどです。

分譲マンションに多いかと思います。この浄水器の利点については以前のブログ(こちらをどうぞ➡ビルトイン浄水器の利点)参照ください。

ただしよくあるのが・・・

カートリッジを何年も交換もせず徐々に使わなくなっているケースです。

最初はある程度使用していたものの徐々に使用しなくなる方が増えているように思えます。ミネラルウォーターを定期購入していたり、ウォーターサーバーなどを設置している方も少なくありません。

 

どうして使わなくなるのか?

1つは面倒くさいという理由があります。

蛇口が2つになることで特異性がありますが、その反面、使い分けなければならない手間が生じます。調理をしていて余裕のある時は使い分けることもできますが、時間が無い場合や面倒くささを感じた時は浄水器の水を使わず、そのまま水道水の蛇口を使っていることがあります。

別の理由としてカートリッジの交換を自分でするには大変な場合があります。

 

 

ビルトインの場合、大抵はシンク下の収納スペース奥に置かれています。循環ホースの着脱はワンタッチ接続ですので取り替えること自体はそれほど難しくはありませんが、アンダーシンクの収納スペースは鍋や調理道具などで一杯になっていてその奥に設置されているため自分で取り替えるのがどうしても億劫になってしまうこともあり得ます。

カートリッジ交換に業者を呼べば出張料や作業料などの費用がかかります

それにカートリッジそのものの値段(約¥10,000~税別)も結構高めなため、徐々に使わなくなっていく感じです。よくご依頼者のキッチンで上記のような声をお聞きします。

お使いでないのなら・・・

もちろん愛用されているご家庭も少なくないと思いますが、平均的60~70代の世帯では段々使用頻度が下がり、必要性を感じないという方もいらっしゃるように感じます。

私は因みに浄水器使用派なので勿体無い気持ちですが、諸事情があるのでそのご意見を尊重しています。無理に継続を薦めたりはいたしません。むしろ古い水栓を交換する際には、あまり使用していないビルトイン浄水器を撤去することをお薦めしています。

なぜでしょうか?

 

ビルトイン浄水器を止める利点

まず使っていないものをそのまま放置しておくほど無駄なことはありません。不用品は大抵片付けられて倉庫や粗大ごみで廃棄されるのが普通です。しかしビルトイン浄水器ですと簡単に外して処分するという訳にはいきません。気が付かないうちに放置されてしまいます。

しかし、

何年もカートリッジの交換をせず、ただ使わないようにしているのもスペースの無駄にもなります。万一使うようになると古いカートリッジは衛生的にも良くありません。

さらに掃除やスペースの確保が出来ず邪魔にもなりますよね?シンク下に置いてあるカートリッジ置き場も意外に邪魔で鍋やフライパンなどの調理器具や調味料などを置くスペースを取られてしまいます。それが無ければもっとスペースを有効活用できますよね?

どうすればいいのでしょうか?

 

水栓をリニューアルしませんか?

今お使いの台所用の蛇口は何年使っておられますか?そろそろ水栓を交換しませんか?

水栓の交換を行うタイミングで、ビルトイン浄水器を撤去を依頼すれば一石二鳥です。しかも良心的な水道屋んさんなら撤去料をサービスしてくれるかもしれません。処分もしてくれると思います。

そうならなくても値引はしてもらえるかと思います。これは水道屋の感です・・・?外れてしまったらごめんなさい!私ならそうします。水栓本体を交換できれば業者の利益はある程度確保できます。サービスをお願いしても問題はありません。

 

浄水器内蔵型シングルレバー混合水栓をご存じですか?

 

 

今では蛇口に浄水器をドッキングさせた水栓が人気となっています。そのメリットはカートリッジの交換が楽で、見た目のスマートで、ホースが引き出せたりと使い勝手がいいという理由です。

こちらのブログで何種類か取り上げています。こちらからどうぞ➡浄水器内蔵型シングルレバー混合水栓はいいですか?

いずれにしても水栓を交換する時に一緒に撤去すれば効果的です。空いていしまう穴は専用の蓋がありますので見栄え良く塞ぐことができます。快適なキッチンワークを目指しましょ。

更新日:2020年1月21日