浴室シャワーからポタポタ水漏れ 修理か交換か?

浴室シャワー水栓の水漏れの原因

 

 

浴室のシャワーから止めているのに水がポタポタ落ちて来る?

何が原因なんだろう?シャワーが悪いのかな?・・・ いろいろ考えるも答えが出ない。

実は、シャワー水栓の本体側の問題なのです。

 

 

こういった水栓金具には「パッキン(水栓コマ)」は使用していません。

サーモスタット付きシャワー水栓には正面右側に「切替レバー」が付いています。シャワーかカランと呼ばれる吐水パイプからお湯や水を出すかを切り替えるレバーです。必ず真ん中に「止」の位置があります。レバーを「止」に戻せばお湯や水は止まるはずです。

しかし止まらないでポタポタ落ちて来るということはこの切替弁が故障している証拠です。

他にも、レバーが固くなったり、カチンという音もしなくなり、どこで止めるか分からなくなってしまうケースもあります。これらもこの切替弁の故障です。そこで部品を調達して修理が可能か?という点になります。

これは使用年数や使用頻度にも寄りますが、写真のような「MYM」と刻銘された水栓は難しいです。今では「KVK」といメーカー吸収されました。すでにMYMと言うメーカーは存在せず、部品の取り寄せは幾つかは可能ですが、在庫が厳しいかもしれません。

本体交換だと費用は幾らくらいになるの?

はっきり言えば水道屋さんで直すとかなり高額になります。

自分で直せるのでしたらその方がお得です。それは水栓金具を安く手に入れることが可能だからです。特に「ネット販売」が一番です。

 

 

Amazonや楽天やYahoo!ショッピングなどがお薦めです。定価の60%も値引してある商品もあります。実は私も商品仕入れはネット販売が中心です。溜まったポイントや電子マネーで購入できたりしますね。

ただし、工事は付いていません。

自分で取り替えるか、業者だけ手配するかのどちらかになります

業者に依頼した場合は出張料や作業料でおよそ1万~1.5万円になるかと思います。しかし、この方法の方が実は安く済みます。一般の水道業者は自分も含めて商品販売で利益を確保しています。ほとんどが定価販売かそれよりも高く販売しています。作業だけ依頼すると業者さんは嫌がるかもしれませんが、堂々と依頼されてください。

もう一つの方法は「ホームセンター」で購入して工事も依頼する方法です。

 

 

大型店の場合、工事も依頼できます。料金は約¥8,000前後です。今ではホームセンターも販売に力を入れているので、バリエーションも豊富で商品も安いです。費用を抑えたい方はこちらをお勧めします。

しかし、来店する手間暇が必要になります。時間が無い!と言う方は仕方ありません、水道屋さんに依頼した方が早いかと思います。

 

 

時間をかけるか・お金をかけるかのどちらかです。

自分で交換工事をしたいという方は、割合、時間に余裕のある方かもしれません。ホームセンターも都合よく近所に無いかもしれません。車でわざわざ出かけて行って水栓コーナーに行き、いろいろ選ぶのにも時間が必要ですね。

またある方は、ネット販売で購入したものの、いざ自分でYouTube動画を見ながらやってみようと思っても「うまくいかなかったらどうしよう?」という不安があって結局、業者さんに頼む、という事があり得ます。不安があれば業者を手配してください。

 

 

水栓の交換は、工事そのものはそれほど難しくはないものの、コツが掴めないとうまく行きません。交換の際にも注意が必要な場合があります。こちらも参照ください➡DIY 自分で直すシャワー水栓 使う道具と注意点 時間の余裕があれば何度も試しながらできますが、無ければ1発勝負になってしまうのではないでしょうか?

水漏れは放置していても何もいいことがありません。気が付いた時にすぐに修理するようになさってください。自分で直せるならできるだけ自分で交換してみましょう。無理そうなら躊躇せず水道業者を手配しましょう。

更新日:2020年6月17日