水のいろいろ」カテゴリーアーカイブ

水の特性や大切さを取り上げます。

クレジットカードを使って水回りを新しくしませんか?

古くなった水回りの設備

水回りのトラブルの1番の原因は「経年劣化」です。

 

住宅設備はどんなものも使っていけばいずれはガタが来てしまいます。特に毎日よく使う設備であればあるほど使用頻度に伴い、劣化が進行してしまいます。特に水漏れなどは放っておくと大変な事態になってしまう場合があります。こちらのブログも参照ください!➡蛇口の水漏れ放置は百害あって一利なし

しかし「修理したいのはやまやまだけど費用が捻出できない・・・」という方も多いかと思われます。ここ数年ほとんどの世帯では収入は下がることはあっても、上がることはありません。10月からは消費税も上がりより負担が増えてしまう傾向となっています。設備を修繕することにより及び腰なってしまうのも無理はありません。

ただし、壊れた設備はいずれ交換しなければならなくなります。

つまり躊躇していても、否応なく対処しなければならなくなるということです。そこで今がチャンスと言える理由を取り上げたいと思います。

「キャッシュレス・消費者還元事業」

今巷で流行っている「スマホ決済」と同じ還元が「クレジットカード決済」でも適用されるというものです。いつも買い物や支払いは「現金払い」としている方も多いかと思います。確かに「カード破産」とか「リボ払い破産」といったマイナスのイメージが付き物ですが、上手に使うことでかなりお得になります。

 

 

なぜ今お勧めしているのかと言うと、クレジットカードで支払いをすると最大5%の還元があるからです。例えば蛇口を新しく交換した場合に合計¥50.000かかったとします。そうすると5%が還元されて¥2,500が戻って来るという仕組みです。ウォシュレットを多機能な機種に交換して¥100.000かかったとすれば¥5.000が戻って来るということになります。

たったの5%?

とお思いかもしれませんが、別に設備だけに適用される訳ではありません。買う物は他にもいろいろありますよね?そうした消費金額から常にキャッシュバックがなされるとすればどうですか?馬鹿にならない金額になります。

支払も分割払いやリボ払いを選べますので、毎月少しづつ返済していくことが可能です。(金利がかかりますのでご注意を)「一度にすべての金額を支払うのは難しい」とお感じの方はこの方法もありかなと思います。

リノベーションするなら早いうちに

二の足を踏んでいる方もこのチャンスを使わない手はありません。

なぜなら、この適用が今年10月1日~来年2020年6月30日までとなっているからです

もちろん適用範囲などもありますし、還元率もすべて同じではありませんが、通常ではないサービスでもあります。他にもネット通販でも商品購入をすれば、購入後比較的すぐに電子マネーの還元がなされ、それをすぐにいろいろなところで使うことができます。つまりいつもよりお得になってしまう感じです。

ただし、手配される水道業者によっては現金払いしかしていないところもあるようです。クレジットカードを使用したい場合は手配される前にクレジットカードでも支払いが可能かどうかをお確かめください。できないようでしたら別の業者を探しましょう。

 





水回りの設備は10年もの

蛇口やトイレやお風呂と言った水回り設備は平均的に10年前後使い続けるものではないでしょうか?もちろん中には20年近く使用しているご家庭も少なくありません。だとすると、故障している設備は水回りに限らず、この時期に交換しておけば通常時より安くできることになります

ぜひこの機会に蛇口やトイレ、ウォシュレットを新しくしてみませんか?

クレジットカードをお持ちでない方は店舗でも簡単に作ることが可能です。ただし契約時にはよく説明を聞いて不必要なサービスには入らないようにご注意を。あくまでも銀行引落しの支払いとしてお考えいただければと思います。それがキャッシュレスを推進している国政の意図でもあるからです。賢く使えばよりお得になりますので、ぜひご検討ください!