浴室編」カテゴリーアーカイブ

お風呂場での水のトラブルを取り上げます。

シャワーの切替バルブが壊れるとどうなるのか?

シャワーの快適な季節

汗をかいた後、シャワーを浴びると爽快な気持ちになります。

しかし!シャワーの出が良くない?シャワーを出しているのにカランからも出てくる?という事態に直面してしまうことがありませんか?

もしかすると切替バルブが故障しているかもしれません。切替バルブとはどんな機能の部分のことなのでしょうか?そこが壊れた場合は修理できるのでしょうか?

シャワー水栓にも2種類分けられます

  1. 2ハンドル式シャワー混合水栓
  2. サーモスタット式シャワー混合水栓

ご自宅のシャワー水栓はどちらに該当するでしょうか?まず「2ハンドル式シャワー水栓」について取り上げてみましょう。次に「サーモスタット式シャワー水栓」についてご説明します。

①2ハンドル式シャワー水栓

 

 

特に1Rマンションやアパートではユニットバスのシャワー水栓として定番になっています。お湯と水をハンドルを回して出すタイプです。大抵蛇口の中心部分に「切替バルブ」がついているタイプが多いかと思います。

この「切替バルブ」で「シャワー」と「カラン」を切り替えてハンドルをひねってお湯や水を出します。つまりシャワーに切り替えている場合にはカランからはお湯や水は出ないのが通常となります。同様にカランから出しているの時はシャワーからは出てこない仕組みになっています。

②サーモスタット式シャワー水栓

 

サーモスタット」とは、専門的に言えばバイメタルや水銀の膨張を応用したスイッチにより自動的に熱源を制御する温度調節装置のことです。

簡単に言えば温度を自在に設定して、その温度のお湯を使うことができるシャワー水栓のことです。今ではこちらのシャワー水栓が主流になってきています。大抵は正面から見て右手側が「切替バルブ」で左手側が「サーモスタットスイッチ」になります。

このタイプですとレバーを上げてシャワーを出してレバーを下げるとカランが出る仕組みになっています。その中間あたりが止水位置になります。

故障するとどうなるのか?

 

1、シャワーとカランの両方からお湯(水)が出てくる

本来ならどちらかしか出てこない仕組みになっているため、シャワーを出しているとカランからもタラタラと出てくるようですと切替弁の破損もしくは異常が生じている事になります。

2、十分な水量が出ない

切替バルブが正しく機能しないとお湯や水の出る通り道(弁体)が十分に開かないためシャワーが弱くなったり、全く出なくなったりします。

3、サーモスタット式の場合は止水できなくなる

特にサーモスタット式のシャワー水栓の場合は、お湯の出し止めもこの切替レバーで行っているため、この部分が故障し出すとお湯や水が完全に止まらなくなり、常にポタポタと水が落ちる「水ポタ」が始まってしまいます。

どう対処したらいいの?

この「切替バルブ」が故障すると簡単には修理できません。

つまりこの部分はシャワー水栓の心臓部とも言って過言ではありません。どんな器具も中心的なパーツが壊れると修理が困難になるのと同じです。例え修理出来ても再発する可能性は十分に考えられます。

 

特に2ハンドル式シャワー水栓の場合はそう言えます。なぜでしょうか?このタイプではそもそも切替バルブを交換できるようになっていないという理由があります。もちろん交換部品が無いわけではありませんが、このタイプでは金属劣化の可能性があるからです。

本体側にも金属疲労が生じて故障している場合があります。そうなると古い本体に新しいパーツを差し込んでも事態はそれほど改善しない場合があるからです。このタイプであれば「本体交換」をお勧めします。

サーモスタット式シャワー水栓の場合は別

 

 

しかし、サーモスタット式シャワー水栓の場合は切替バルブを交換できます。各メーカーで「切替弁ユニット」という名称で販売しています。例えば、KVK製ですとKF800・KF801タイプであれば切替弁ユニット「Z695A」定価¥3,960(税別)となります。

INAX製の場合、BF−B145TS ,BF-7145T(N)、BF-M145T(N)、BF−M345T(N)、BF−7140T(N)、BF-M140T(N)、BF−B646T(N)であれば、「PK−A−3059」定価¥3,200(税別)となります。

TOTO製であれば、TMJ40・TMJ46タイプ(白い樹脂製)の場合、「TH577-1」定価¥3,850(税別)ですが、メッキハンドルのタイプは「TH577」定価¥3,850(税別)になります。

詳しくは各メーカーの修理部品調達のカスタマーサービスにお問い合わせください。更にこの部品の交換がなかなか難しい場合があります。こちらのブログも参照ください⇨DIYでシャワーの修理をお勧めしない理由

切替バルブが壊れるという事は・・・

この部品が故障するという事は、ご使用になられて10年以上がすでに経過しているのではないでしょうか?もう限界を超えている可能性があります。

蛇口には必ず限界が来ます

もしかすると交換す丁度良い機会かもしれませんね?確かに本体交換となれば費用はそれなりにかかってしまいます。このご時世何かと予算が取りづらいかもしれませんが、計画的に費用を捻出して交換をご検討ください。

更新日:2020年10月13日