ビルトイン浄水器の水栓が水漏れする原因とは?

おしゃれなビルトイン浄水器

マンションに多く設置してある浄水器はほとんどが「ビルトイン浄水器」です。

このタイプは浄水器専用のグースネックタイプの水栓金具がシンク用の蛇口とは別に設置されています。この専用水栓のコックを開けばいつでも浄水された水が使えます。水栓のデザインもおしゃれで愛用されている方も多いかと思います。

 

このビルトイン浄水器はほとんどの水栓メーカーも取り揃えていますが、設置されている多さで判断すれば「ヤンマー」「ヤマハ」「メイスイ」「クリンスイ」といったメーカーが強いです。

このビルトイン浄水器はアンダーシンク型とも呼ばれていますが、浄水器のカートリッジがシンク下に置かれていて専用の給水ホースが接続されています。ビルトイン浄水器のカートリッジの交換は1年単位のものが多く、濾過量も他の浄水器に比べると断然多く毎日たくさん使うことが出来ます。

ビルトイン浄水器のトラブルとは?

ビルトイン浄水器のトラブルで一番多いのが「専用水栓の水漏れ」です。

この水漏れも2パターンあり、吐水コックの下から水漏れしてくるケースとグースネックの吐水口からポタポタと5秒に1滴くらいの感覚で落ちて来るケースです。いずれにしても大抵10年目ごろに起きる症状です。一体何が原因なのでしょうか?

そのほとんどが「開閉バルブ」もしくは「回転ハンドル上部」と呼ばれる部品です。

これは浄水器の水を出し止めする90度の開閉式のバルブです。通常のハンドル式の蛇口は「スピンドル」と呼ばれるネジ山があるバルブでその下のパッキンを押し込んで水を止めたりする仕組みになっています。(こちらを参考にスピンドルとは?

しかし、このビルトイン浄水器専用水栓の場合はクルクル回転はせずに90度動かして水を出し止めする開閉器型となっています。この部品を交換すれば上記のような症状は直ることがほとんどです。

この開閉バルブ式はスピンドルほど回転させることがありませんので、消耗もそれほど少ないと思われますが、10年くらい使用してくればどうしても劣化してきてしまいます。バルブの下から漏れる原因は開閉バルブに取り付けられている「Oリング」の摩耗が原因と思われます。

 

 

この「Oリング」はゴム製ですので、徐々に固くなってしまいます。水圧によってゴムが伸縮し水を止める役目を果たしています。ですからこのOリングが劣化してしまうと外部に水が漏れ始めてしまうのです。

では「このOリングだけ交換すればいいのでは?」と思われがちですが、そうはいきません。「Oリング」は微妙に様々な太さや口径で使われています。このパーツにぴったりな「Oリング」を探すことは極めて困難かと思われます。

ここは吐水口からの水ポタの症状も加味して、この「開閉バルブ」を交換した方が賢明です。

この部品名は「クオーター上部」と呼ばれています。

メイスイ」の場合は、カクダイから出ている「クオーター上部」品番;070-001(定価¥1,800税別)が対応品です。専用蛇口のハンドルの下から水漏れしているようでしたらこの部品を交換してください。本体を交換しなくてもご使用を続けられますよ。

 

こちらからご購入できます!画像またはテキストをクリック!

 

カクダイ クォーター上部 070-001
 

クリンスイ」の場合はA20-3・YA20-3(¥3,990税込・送料込ヤンマー」の場合は「止水カートリッジ」という名称になるようですが、品番だと1198900(¥3,220税別)になっています。ただし、メーカーの在庫状況によっては入手困難な場合もあります。また将来の消費増税により価格の変動もあり得ます。予めご了承くださいませ。

ヤンマー」については2016年で既にビルトイン浄水器の販売から撤退しており製造や修理も行っておりません。ただしその他の水栓修理等など詳しいことは「ヤンマーマルシェ(株)」の修理受付センターにご相談ください。(フリーダイヤル;0120-935-162 平日10~12時、13~16時まで)(カートリッジのご相談はフリーダイヤル;0120-320-411平日10~12時、13~16時まで)

ただし固着して外れないこともあります。

交換の仕方については同封の取扱説明書に記載されていると思いますが、水を止めてから必要な工具を準備してください。ドライバーモンキーレンチなどがあれば大丈夫です。

古いとなかなか外れにくくなっていますので、力が必要になるかもしれません。ほかの部品を損傷させないよう注意しながら交換作業を行いましょう。どうしても動かない場合は無理せず本体交換を行いましょう。

 

 

修理をお願いしたいという方は直接メーカーに依頼することが出来るのか、それぞれのメーカーにお尋ねください。恐らく修理サービスの担当部署が設けられていると思いますので、お問い合わせしてみてください。

自分で直すは難しい・・・

自分で交換するのは難しいかも・・・と思われる方は、水道業者に修理を依頼することもできます。その際には作業料金出張料金が加算されます。在庫が無い場合は取り寄せになるかと思います。

水道屋さんに依頼されるとしても販売代理店→メーカー→販売代理店→水道業者となりますので、時間がかなりかかるとお考えください。工具や作業に不安があるようでしたら迷わず水道屋さんにご依頼ください!

その場合は必ず見積もりを取りましょう!

いきなり依頼してしまうと高額な作業料や部材代を請求されてしまうかもしれません。業者によっては言い値だったり、ぼったくりのところもありますので、十分注意してください。ある程度納得のいく金額で依頼しましょう。

 

 

もしかすると「ビルトイン浄水器を替えたい!」「違うものにしたい!と思われる方もいらっしゃるかもしれません!こちらも参照ください➡浄水器内蔵型シングルレバー混合水栓はいいですか?

カートリッジはいつ交換しましたか?

ビルトイン浄水器のカートリッジは6~12か月に1度交換することが薦められています。中にはもっと長いタイプもあるようですが、フィルターの目詰まり確実に起きています。これまで「取り付けてから1度も交換したことが無い」という方もいらっしゃいましたが、これは良くありません。

 

 

ビルトイン浄水器は交換が面倒だったり、カートリッジの金額が高かったり、1年に1回の交換だと「ついつい忘れてしまって何年も交換していない・・・」なんて方も多いようです。使いこなせる方はそのままでいいかもしれませんが、使わなくなったりしてそのまま放置では衛生的に良くありません。こちらも参照ください➡浄水器のカートリッジを交換しないとどうなるの?

 

 

ビルトイン浄水器を止めるか、使い続けるかはよくご検討ください。

浄水器もいろいろ変化しています。この機会にビルトイン浄水器をやめて違うタイプの浄水器に交換するのもよろしいかと思います。その場合はこちらのブログをご覧くださいませ!!浄水器について浄水器の選ぶコツ ご自分にあった浄水器をお選びください。

更新日:2020年9月16日